筑波耕一郎を通販で買うなら

            

オリエント急行よ、止まれ

価格:799円 新品の出品: 中古品の出品:2,600円
コレクター商品の出品:1,800円
カスタマーレビュー

密室の木霊 (エイコー・ノベルズ)

価格:864円 新品の出品: 中古品の出品:700円
コレクター商品の出品:800円
カスタマーレビュー
事件の発端は、1枚の奇妙な写真が送られてきたことから始まった。その日から、主人の世良田克久に不審な行動が目立ち始め、平和な家庭が崩れ始めていった…。そして4日後、克久が自宅で密室の状態で殺害された。懸命の捜査を続ける警察は、克久と当日会っていた、有力な容疑者を絞り込んだが、第三者による完璧なアリバイが用意されていた…。本格推理ファンに贈る著者待望の密室推理の会心作!
殺人は死の正装 (角川文庫)

価格:802円 新品の出品: 中古品の出品:448円
コレクター商品の出品:1,100円
カスタマーレビュー
ある雑誌に発表された「詰まない犯罪」は奇妙な小説だった。一組の男女がマンションの一室で殺される話だが、それが3年前に起こった事件と酷似している。しかも実際の事件は“互殺”として処理されているのに、小説の方には真犯人がいた。そして3年前の事件の渦中の女性と友人であり、この小説に異常な興味を持っていた和子は、自動車に轢き逃げされ死亡した。和子のいとこの逸平は、轢き逃げ事件のあまりのタイミングのよさに疑問を抱き、生前の和子の足どりを追う。実は、和子が相当深く事件に介入していた事実が明らかになった。もしかするとあの事故も裏で誰かが……。筑波耕一郎が放つ長編ミステリー。
危険を買った男 (1980年) (角川文庫)

価格:950円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:750円
カスタマーレビュー

殺人は死の正装 (1980年) (角川文庫)

価格:1,015円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:480円
カスタマーレビュー

1/60秒「謎解き」の死角 (エイコー・ノベルズ)

価格:972円 新品の出品: 中古品の出品:200円
コレクター商品の出品:2,800円
カスタマーレビュー
キャピタルホテル火災の撮影者沖周平は、マンションの自室から謎の墜落死を遂げた。部屋は密室状態で、火災現場の写真もネガと共に消失していた。警察による自殺死の判定に不審を抱く、周平の元恋人草間冴子と、姉の失踪に疑問を持つ芦沢真希子は、それぞれの謎に果敢に挑戦していくが、一方で、3人の元“青葉荘”の住人が相次いで殺害された。その事件が周平の変死との微妙な繋がりを浮かび上がらせていた。やがて、恐怖におびえる女性の写真の発見から、急転、絡み合った謎がほぐれ、犯人の恐るべきトリックの全貌が解明されていく。“謎解きの名手”が書下ろして好調“謎解きシリーズ”待望の第4弾。
「謎解き」殺人事件 (エイコー・ノベルズ)

価格:464円 新品の出品: 中古品の出品:300円
コレクター商品の出品:790円
カスタマーレビュー

空白の逆転殺人 (エイコー・ノベルズ)

価格:2,700円 新品の出品: 中古品の出品:1,700円
コレクター商品の出品:500円
カスタマーレビュー
ある夜、行方不明の江坂由美から突然の電話があった。由美の妹、麻子も十和田湖で自殺していたのだが、その原因とみられる諸岡尚広も不審な死を遂げていた。諸岡の死の真相を追い続ける、由美の友人、鉄夫と真純の前に見えかくれするのは、18年前の秩父における復讐の炎だった。秩父の山奥で過した2年間に、薄倖の姉妹の身に何が起ったのか?そして、過去を知りすぎた女性が、第4の犠牲者となった。1本のテープに秘められた女の過去が驚愕のどんでん返しを呼ぶ…会心の書下ろし本格長編推理力作。
毒だあ・すとっぷ

価格:464円 新品の出品: 中古品の出品:2,499円
コレクター商品の出品:101円
カスタマーレビュー

危険を買った男 (角川文庫 緑 477-1)

価格:637円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:2,755円
カスタマーレビュー